日本政府が韓国政府に抗議!韓国のVANKが作った「放射能五輪ポスター」に憂慮の立場を伝える 韓国の反応

未分類
この記事は約1分で読めます。

 海外の反応 韓国

「五輪·福島をけなす行為」韓国政府に憂慮の立場を伝える。
韓国のサイバー外交使節団「バンク」が2020東京オリンピックを控えて、日本の放射能安全問題を提起するポスターを作ったことに対して、日本政府が韓国政府に憂慮の立場を伝えたと明らかになった。
バンクは2011年3月に発生した福島第1原発爆発事故の影響で、来る7月24日に開幕する東京五輪で放射能安全に対する憂慮が提起されかねないというメッセージを盛り込み、先月初め、パロディーポスターを制作した。
1
バンクは、五輪の聖火リレーの姿を放射性物質を運搬する様にパロディーにしたこのポスターを、フェイスブックなどSNSを通じて公開に先立って、先月6日、ソウルの在韓日本大使館の新築敷地仮設壁面に付着したりもした。
8日付の読売新聞によると、日本政府はバンクが製作したパロディーポスターが東京五輪と福島原発事故被災地を「揶(やゆ)」する行為だと韓国政府に懸念の意を伝えた。
これと関連し、日本政府の関係者は読売新聞に「外務省と大会組織委員会がポスター公開後、韓国政府および国際オリンピック委員会(IOC)に'福島と五輪をけなす行為で、エンブレムの無断使用も見逃せない'という立場を伝えた」と述べた。
続きを読む

タイトルとURLをコピーしました