新型肺炎の疑い、初の日本人死者 中国・武漢の60代男性 海外の反応

未分類
この記事は約1分で読めます。

新型肺炎の疑い、初の日本人死者 中国・武漢の60代男性 海外の反応
新型肺炎疑い、初の日本人死者 中国・武漢の60代男性
日本外務省は8日、中国の湖北省武漢市で重い肺炎を発症して入院していた60代の日本人男性が死亡したと発表した。男性は新型コロナウイルス感染の可能性が高く、新型肺炎の疑いで日本人が死亡したのは初めて。
 外務省は、男性のプライバシーを守るため、死亡日時など詳細は発表できないとしている。
(海外の反応をまとめました)

タイトルとURLをコピーしました