武漢で亡くなった日本人の死因で中国の過少報告が明らかに(海外の反応)

未分類
この記事は約1分で読めます。

20202086.jpg

2020年2月8日 13:26 JSTブルームバーグ外務省は8日、中国の武漢市で重度の肺炎を発症して入院していた日本人男性(60代)が死亡したと発表した。

  発表によると、中国で入院先の医療機関から日本大使館に連絡があった。中国側の医療機関は、この男性が新型コロナウイルスの陽性の疑いが高いものの確定的な判断をすることは困難であるとし、今回の死因は「ウイルス性肺炎」と判断しているという。

引用元 http://bit.ly/372TAXu
こちらの記事もどうぞ!ミクロネシアが日本からの入国を禁止したことに海外びっくり仰天!(海外の反応)
「山川異域 風月同天」日本からの支援物資に書かれた8字が中国で感動呼ぶ(海外の反応)
・誤魔化しの証拠。武漢で亡くなった日本人の死因は「ウイルス性肺炎」で、新型コロナウイルスによる公式の死者として数えられない。
・別に誤魔化しているわけではない。中国はいつでもそうやって報告する。
・誰も驚かない。
・歴史学者よ!これは将来の為のスレだ!
・何故なんだ?彼は新型コロナウイルスの死者として数えられるべきだろ!
・公式の死者の数を低くするためなんだろうな。
・「ウイルス性肺炎」患者やその死者の公式記録はあるの?

タイトルとURLをコピーしました