海外「型から手作り2色のクッキーで作る」ウーパールーパークッキーの作り方

未分類
この記事は約2分で読めます。
ウーパールーパーは、元はメキシコサラマンダーというオオサンショウウオに近い生き物で、白の体とピンクのエラは突然変異によるものです。1980年代に日本で一躍ブームとなり、ペットとして飼育されるようになった生き物で、今でもかわいい風貌と飼いやすさが人気です。
材料は、バター、メイプルシロップ、卵黄、バニラオイル、薄力粉、粉糖の生地にエラにはフード用着色料(ピンク又は赤)を使用しています。こちらを作る始めるには、楕円の型、松の型、口の型と自分で手作りする必要がありますので、注意が必要です。
そんな「ウーパールーパークッキー」の様子を見てみましょう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=BzzXQ969GLw

世界の反応

  • これ応用したらサザエさん作れそうと思ってしまった。
  • とてもかわいいね。
  • 相変わらず、手先が器用だね。
  • ピンクのビラビラがなかったらリズム天国のキャラクターに似てる。
  • 使ってる着色料いいなぁ。
  • 可愛いし美味しそう。
  • ウーパールーパーって今、絶滅危惧種なんでしょ?
  • ハゲのおじさんに見えてしまった…。
  • おおおおー!!!かわいい!!
  • 眠れないからウーパールーパーに癒されに来た!
  • これ作る人によって悲惨なものになりそうw 可愛く作りたいw
  • 粉っぽかったものがだんだんまとまっていくの好き。
  • 食べるのがもったいないね。
  • すごい!ウーパールーパーにしか見えない。
  • めっちゃかわいいしおいしそう…!
タイトルとURLをコピーしました