日本で一滴の血液から15分で新型コロナ検査ができる診断キット発売 韓国ネット「早く検査して正確な感染者数を公開して!」

未分類

日本で一滴の血からコロナ感染を15分で判別する診断キット発売

日本で、新型コロナウイルス感染を一滴の血で、15分のみで判別可能な診断キットが3月16日に発売される。

クラボウ倉敷紡績は12日、少量の血液ですぐに感染判定ができる診断キットの発売を発表。

診断キットは、提携会社の中国検査薬メーカーが開発。このような検査キットの販売は国内初で、「イムノクロマト法」というインフルエンザ検査キットなどで使われる方式を採用。

少量の血液と試薬を落として検査すると、陽性の場合は15分で赤い線が表示。感染者の血液中の抗体を95%の精度で検出できる。

価格は10回分で2万5000円。まず研究検査機関を対象に販売し、一日約1万人分を供給。

一般的なPCR法の検査は、感染判定に4〜6時間程度がかかる。

ソース元

そんな韓国内でのネットの反応をご覧ください

韓国ネット民の反応

中国の検査薬メーカーが開発したのなら、なぜ中国で使わずに、今の日本で販売するというのだろうか?

良かったですね。短時間で多くの人々の検査をして、必要な治療をしなければならないでしょう。

韓国は何週間か前に自己診断キットが開発されたが、いつ商用化されるんだ?

なんだかんだと適切な投資が重要。

価格がとても高いですね。もっと安価に普及させてはダメですか?

どうせ中国のもの。

結局は売って稼ぐんだな。韓国は全てが無料だ。

医学には精通していないけれど気になります。この間、血液中のウイルスがある確率はなく献血しても大丈夫という話を見ました。それでも血で診断することができるのですか?

そういうものがすぐに必要です。韓国もサッと検査結果を出せるものをつくってください。

やはり医療技術ではついていけないでしょう。無条件に悪口をするのではなく、良いものを一刻も早く吸収して、我々のものとして作らなければならない。

それ程に良いものが出るなら、良かったと考えて応援しなくては。輸入して使おう。いつか韓国も追いつけば良い。

それなら、あなた達も検査を始めるのか?感染者がどんどん出て来るね。

日本の感染者数がどのくらい出てくるか見てみよう。

韓国では、2月に開発したものが今になって出てきて騒ぎだね。

中国で開発されたのか?

これが韓国と日本の違いなのか。韓国も、30分以内で検出可能な診断キットの承認要求はあるが、PCR条件に合わないからと承認してくれない。

最小でも感染者数1万人にはなるね。

まず、早く検査をして、隠さずに検査結果を公開。

開発だけして何だと言うのか。使わないくせに。

素晴らしいね。

タイトルとURLをコピーしました