日本人「やはり日本が賢明だった!韓国はコロナの大量検査で医療崩壊」 韓国の反応

未分類

 海外の反応 韓国

世界中で韓国のコロナ19診断·防疫システムに対する賛辞が続く中、日本は韓国で「医療崩壊」が起きていると連日批判している。
今月11日、日本経済専門誌「ビジネスジャーナル」は、「新型コロナ遺伝子増幅(PCR)検査抑制は、日本政府の英断か、徹底した検査で医療崩壊した韓国とイタリア」というタイトルの記事を載せた。
同メディアは「イタリアが全国的に移動制限をするほど混乱に陥ったことの背景には、行き過ぎた検査がある」とし「イタリアはこれまでコロナ19検査を5万4000件以上実施した」と伝えた。
1
メディアは「この様に軽症まで徹底的に検査すると、病床が埋まり、重病患者を受け入れられなくなるなど、医療機関が混乱し、医療崩壊をもたらす」と報じた。それとともに「韓国も大量に検査を実施して医療崩壊を招いている」と批判した。
在日韓国人3世である日本最大のIT企業、ソフトバンクの孫正義会長が11日、100万人分のコロナ19診断検査を無料で提供するという意思を明らかにしたが、結局非難の世論から撤回したが、その背景にも医療崩壊のフレームがある。
孫会長は10日、約3年ぶりに自身のツイッターに書き込んだ書き込みで、「コロナ19状況が心配される」と明らかにした。その後、11日には「コロナ19に不安を感じる方々に簡易遺伝子検査(PCR)の機会を無償で提供したい」とし「まず100万人、申し込み方法などはこれから準備」とのツイートを掲載した。
続きを読む

タイトルとURLをコピーしました