日本人「韓国はコロナの検査をし過ぎて医療崩壊地獄が起こっている!」→「全世界が韓国の防疫を称賛しているのに‥」 韓国の反応

未分類

 海外の反応 韓国

全世界が認めた韓国の「コロナ19防疫システム」を日本が真っ向から批判した。何より日本国内のコロナ19未検査根拠を韓国の「医療崩壊」に探っており、論争が予想される。
日本のマスコミ「ビジネスジャーナル」は11日、「新型コロナPCR検査の抑制は、日本政府の英断か、徹底した検査で医療崩壊した韓国とイタリア」というタイトルの記事を載せた。
マスコミ各社はコロナ19検査を増やすべきだという日本国内の世論に対し、韓国とイタリアの事例を紹介し、「軽症に至るまで、徹底的に検査するのは弊害がある。韓国も大量に検査を実施し、医療崩壊を招いている」と指摘した。
1
武藤正敏元駐韓日本大使は4日、「JBプレス」に投稿し、韓国のコロナ19検査システムが日本のそれを「凌駕」すると評価しながらも、「医療崩壊に近い状況をもたらしたことも事実」と指摘した。
それとともに「感染者の大半が研修院などで孤立し、医療関係者の集中的な管理と治療を受けられずにいる。 大邱と慶尚北道に確診者が集中するのを予測できなかったため、この地域は自宅待機中に症状が悪化して死亡する事例が相次いでいる」とその理由を説明した。
この様な日本メディアの集中報道は、そのまま世論まで続いた。日本最大のIT企業、ソフトバンクの孫正義会長が11日、「コロナ19検査を100万人に無償提供する」と提案して袋叩きに遭ったケースがそうだ。
続きを読む

タイトルとURLをコピーしました