韓国人「コスピ急落!サイドカー発動!」8年ぶりのコスピサイドカー、ギリシャのデフォルト懸念以来初めて 韓国の反応

未分類

 海外の反応 韓国

[00年代に入って、国内証券市場でサイドカーが発動したのは、コスピ市場とコスダック市場を合わせて105件に達することが確認された。
このうち、下落市場で発動したサイドカーは、コスピ市場=25件、コスダック=37件の計62件で、上昇場で発生した43件より一層高い発動数を見せた。
韓国取引所は12日午後1時4分ごろ、コスピ指数のプログラム売りが一時効力停止(サイドカー)を発動すると公示した。
1
同日の措置は、コスピ200先物価格が5%下落したことを受けて取られた。取引所は、コスピ200先物価格が5%以上上昇または下落して、1分間続けばサイドカーを発動する。
コスピ市場で売り注文が急落したことを受け、サイドカーが発動されたのは、11年10月4日以来、約8年5ヵ月ぶりのことだ。当時、総合株価指数(コスピ)市場では、ギリシャデフォルト(債務不履行)への懸念が再び持ち上がり、売りのサイドカーが発動した。
コスピ市場で最も多いサイドカーが発動された年は08年で、上昇市場で14件、下落市場で12件が発動された。
続きを読む

タイトルとURLをコピーしました