韓国人「韓国は滅びるのですか?」韓国の負債総額が4540兆ウオン!政府·家計·企業が借金の山に‥ 韓国の反応

未分類

 海外の反応 韓国

急増する韓国の負債総額
昨年だけで290兆ウオン急増
負債の増加ペース、世界4位
総負債比率、GDPの237%
韓国は政府の財政健全性が世界的に良好な水準と評価されている。 昨年末基準の韓国の国家債務は、国内総生産(GDP)比40%を下回る。 同比率が200%を上回る日本や100%前後の米国や欧州などに比べ、一段と低い水準だ。 このため、韓国政府が積極的に財政を供給して景気を浮揚し、脆弱階層の福祉を大幅に拡充しなければならないという主張が広がっている。
しかしこれは「半分の正しい」というのが経済専門家の診断だ。政府負債は比較的良好な状態であっても、家計負債と企業負債を同時に考慮した負債総額から見れば、すでに「警告」が灯った状態だという指摘だ。
1
特に、新型コロナウイルス感染症時代には、家計や企業活動が著しく萎縮し、家計負債や企業負債のうち、相当部分が政府負債へと転移しかねないことから、総負債管理の側面からアプローチすべきだという分析が説得力を得ている。
国際決済銀行(BIS)が最近まとめた「19年末基準の国家別負債」の資料でも、この様な点がはっきり現れている。 昨年末基準の政府、家計、企業の3大部門を合算した韓国の負債総額は4540兆ウォンに上る。 部門別の負債規模を見ると、非営利機関を含む政府759兆ウォン、家計1827兆ウォン、企業1954兆ウォンだ。
続きを読む

タイトルとURLをコピーしました