元慰安婦被害者が爆弾発言!「募金が何処に使われているのか分からない」「我々は慰安婦団体に利用された」「水曜集会なくすべき」 韓国の反応

未分類
この記事は約1分で読めます。

 海外の反応 韓国

日本軍慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)(92)さんが正義記憶連帯など関連団体を批判した。
イさんは7日、大邱市南区の喫茶店で記者会見を開き、「水曜集会をなくさなければならない。 一つも役に立たない、参加した学生らが出した義援金はどこに使っているのかも分からない」と語った。
続いて「来週から水曜集会に参加しない」とし「集会が学生たちを苦労させ、尊いお金だけをなくし、教育もまともにできない」と主張した。
1
イさんはまた、「30年近く慰安婦対策関連団体に利用された」という趣旨でも主張した。
イさんは「現金が入ってくることは知らないが、義捐金·基金などが集まればお婆さんたちに使わなければならないが、お婆さんたちに使ったことはない」と声を荒げた。
さらに関連団体で出版した慰安婦被害者の事例をつづった本は「内容の検証が十分でなかったまま出版されている」と指摘した。
続きを読む

タイトルとURLをコピーしました