中国オタク「日本では課金し過ぎで金欠の時にはもやしを食うらしいな!」

この記事は約7分で読めます。

ありがたいことにネタのタレコミと質問をいただきましたので今回はそれについてを。
中国オタク界隈でも課金とその後の金欠はありふれた悩みとなっている模様ですが、先日声優の高橋李依さんがFGOのイベントで実装されたボイジャーの宝具レベルを5にしたそうです。
更にその後「課金し過ぎたのでもやし料理をはじめた」というつぶやきも続いたことから、中国オタク界隈の方でもイロイロと衝撃的な話題となっているとかなんとか。
【FGO】声優の高橋李依さんがボイジャー宝具レベル5を成し遂げる(でもにっしょん)

課金しすぎたのでもやし料理はじめました。これはツナと卵をごま油とポン酢で炒めたもの☺おいし! pic.twitter.com/vAvQKPkVjE

— 高橋李依 (@taka8rie) May 27, 2020

またこの件に関する話題のついでに、日本のもやし料理の扱いなどに関しても話題になっているそうなので、以下に中国のソッチ系のサイトで行われていた
「日本では金欠の時にもやしを食う」
といったことなどに関するやり取りを、例によって私のイイカゲンな訳で紹介させていただきます。
日本では課金し過ぎで金欠の時にはもやしを食うらしいな!
高橋李依がやってたアレか。
普通にウマそうだった。
あれってウチの国だとどうなるのかな。
金欠で食費削るとなると……マントウに漬物?
日本で一番安いのがもやしだっけ?ちくわもそこそこ良いと聞いたような。
私は納豆で済ませるのが日本の金欠では鉄板だとどこかで見た覚えがあるんだが。
納豆は汎用性が無いのがダメなのでは?日本人でも好き嫌いが分かれる食い物らしいから。それに納豆だけ食うわけにもいかないだろうし。
しかし高橋李依は何やったの?色んな所で高橋李依の金欠もやし写真を見かけるけど。
FGOで実装後即ボイジャーを宝具5にした模様。運が悪くなければ大体10~15万円程度でなんとかなるらしいが……
まだどうにか想像できる範囲で大きな課金額なのが怖いな。これが噂に聞く李性蒸発か。
日本の収入や生活費だと食費をしばらく削って調整できるラインではあるのか……?
実はFGOで高レアショタって初めてなのもあるから爆発したんだろうな……もやし生活に関する発言もどことなく嬉しそう。
日本って野菜高いんじゃないの?野菜メインで金欠の時にやっていけるものなのかね。
種類によって高いのと安いのがある。
そしてもやしは最も安い方だ。
日本で種類だけ見て野菜を買うとレジで驚くことになる。
例えば「カウボーイビバップ」の肉無し特製チンジャオロースって日本で実際にやると結構高くつく……
もやしは日本で最も安い部類の野菜かと。
更に安くしたければ自家栽培だってできる。「天気の子」でもやってたように。
日本はもやしで食いつなぐ方が安いよ、日本でも一袋100円しないからたくさん食べられる。
国内でも大袋でやっすい値段で売っているが、日本は相対的にもっと安いことになっていそう。あとワカメとかも安いんじゃなかったっけ?
ワカメはもやしと比べたらそこまで安くないはず。乾物だから手頃に安く使えるとは思うが。
もやしはナマモノで消費期限もあるから売る方が安く売って回転させる方がいいと判断するというのもあるはず。
乾物は買っておけるというのが大きい。金欠時の追加出費が無いわけだから。
高橋李依のもやし料理はツナ缶も足しているようだが、これも日本では廉価な食材でしかも缶詰だから安売りしている時にまとめ買いしておける。
小袋のもやしだと40円や50円とかタダみたいな値段にもなる。もっとも、冷蔵庫に入れて保存するのには不向きなのですぐに消費しないといけないが
期限切れ間近で10円みたいなのもあった
さすがに買っても食いきれないからスルーしたが
日本は貧乏だったり金欠だったりするときは貧乏な料理でしのぐというのが一般的。もやしはその中でも主役級だし二次元でも何かとネタになる。
例としては「アイマス」のやよいとか、最近だと「かぐや様」の白銀会長とか。
もやしってほとんど水だから栄養無いしずっと食べるのはどうかと……
もやしは水分多いから確かに量的には少ないけど摂取できる栄養の種類は豊富だから金欠の時の選択肢としては悪くないぞ。カロリーは主食で取ればいい。
それにビタミンも摂取できるのは大きい。主食だけでごまかすのは限界がある。
米の飯だけでごまかすのもいるからな……あとは学食のタダで飲めるスープとセットで。マントウ続くよりまだマシだと。
もやし料理はまだ良い方だよ!
そこを過ぎると主食だけになる……日本で具無しうどんや焼きそばでしのぐレベルになるのが続くとイロイロ危険。
日本だとそっちの方が金かからないか……?
日本は節約の前提になる主食と調理設備の投資があるかどうかでかなり変わる。一人で消費する分だけで売っているし、安売りのも探せるから。
ウチの国だと外で買うのより安くするのはそ主食だけ確保、あとは買った漬物みたいなことしないと明確な効果にならない気がするけど、日本は料理できるかどうかでかなり変わる感じはあるね。
作るよりも食べないかグレード落とすかを考える方が安定する気もする。
自分の周りだと「金が無いからカップラーメン」というヤツや、そこを周りにツッコまれて更に安いインスタントラーメンにするみたいな流れはよくあったな。
あとはおかしで腹を膨らませて終わらせるみたいなのも。
安いのはマントウだけど、それだけ続くと厳しいから米の飯にするのもわりといた。主食と漬物だけ、あとはお湯で流し込む米の飯とか生活費が無い学生時代の最後の手段だったな。
私は金が無いときは米の飯とジャガイモの千切り炒めのイメージだな……学食でそれやったり見たりしていたからか。スレの最初の方に出ていた金欠声優のモヤシ炒めはわりと上等に見える。普通においしそうだ!!
食事のコストは料理に関する設備や材料の貯蔵でかなり変わるからね。
冷蔵庫が大きければ多めに作って複数回に分けて食べるとかもやりやすいし、貯蔵スペースがあると安い時に缶詰や乾物、調味料をまとめ買いできる。
大学は学生寮だし、仕事するようになってからもシェアハウスや狭い部屋だと料理の節約効果があまりない。
満足度は別として、料理して最低限で食う場合でもウチの国は日本よりもまだ安く済むだろう。
ただ時間や手間のコストもあるから外食してしまった方が結果的に良いというケースも日本より多いだろうね。
こっちだと金が無くなったら食う回数減らす、例えば朝は肉まんとゆで卵、昼か夜に麺いっぱいとかになるのかなあ
それはまだ使える金がある状態。1日10元(約150円)くらいは使える話だろう。
自分で料理するか、食堂(社食か学食かでまた違う)で食べるか、スタンドで立ち食いやファストフードかで食べられるものが変わるね。
日本は金が無くなったら料理になるようだが、ウチの国だと料理しても外で肉まんやマントウ食うより安くできるか怪しい所がある。
学生食堂が安かったからなあ……味もそこまで悪くは無いし、私が学生だった数年前の話だが一日5元(約75円)以内で済ませるとかもできた。
すごいのだと飯だけ買って、タダのスープにぶち込んで食べてるのもいたなあ。
料理は技術もそうだけど設備や調味料が揃っていないと安くならない。
結局アジアだと大体どこでも金欠、金を節約したいときはインスタントラーメン買ってきて自分でゆでる人が多数になるんじゃないかな?日本もインスタントラーメンでしのぐ人は多いと聞く。
本格的に金欠の時は外食もできなくなるから、料理関係の備えがあると安全なのはわかる。でも使わないもの、使えないものに投資するのも意味がないというのもわかる。
金が無いときはやはりマントウだよ。あれを買ってきてしのぐ。食べる時にちょっと温めてやればいい。カロリーも十分だ。
でもずっとマントウだけ食ってると精神的に追い詰められてくるし、でんぷんだから太りやすい。おいしい物を食べてないのに太るという納得のいかない事態にもなる……!
とまぁ、こんな感じで。
もやしから中国の金欠時の食事などの話にもなっていました。
現在の中国では文化や社会的な背景もあってか日本と比べて外食が比較的安価で供給され外食続きでも抵抗が無いとされています。
そのため金欠の際の食事、食費を削る際の選択肢に関して日本と異なる所も結構あるのだとか。
ちなみに私の留学当時の経験でも中国の大学の学食は当時の物価を考慮しても、外のお店で食べる食事や自分で料理するよりもかなり安くなっていた記憶がありますね。
自分で作っても学食以上に安くて食べられる味にするのは難しかったので、私の自炊は息抜きと趣味が主な目的でコストはあまり気にしないものになっていました。
とりあえず、こんな所で。
例によってツッコミ&情報提供お待ちしております。
中国の家庭における料理に関する感覚については過去の記事などもよろしければご参照ください。
中国人「中国の男は料理が出来ないと困る」

タイトルとURLをコピーしました