FacebookとAlphabet 、Twitter 米国上院での聴取を背景に急激に株価値下がり

未分類
この記事は約1分で読めます。

FacebookとAlphabet(Googleの持株会社) 、Twitterをはじめとする米国の大企業は、インターネット分野での国家規制改革の可能性に関わる米国上院での聴取を背景に、株価が急激に値下がりした。これら企業は市場資本1060億ドル(約11兆円)超の損失となった。NASDAQ株式市場の取引データで明らかとなった。

タイトルとURLをコピーしました