プーシキン美術館総裁イリーナ・アントーノワ氏、死去

この記事は約1分で読めます。

芸術学者でプーシキン美術館(A.S.プーシキン国立造形美術館)の元館長・現総裁のイリーナ・アントーノワ氏が死去した。98歳だった。死因はまだ明らかにされていない。

タイトルとURLをコピーしました