肺炎の新型コロナウイルス患者 真菌に感染する恐れ ロシアの免疫学者が語る

未分類
この記事は約1分で読めます。

肺炎の新型コロナウイルス患者は、ウイルス性肺炎や細菌性肺炎に加え、真菌に感染する恐れがある。ロシアのメチニコフ医科大学の臨床菌学、アレルギー学、免疫学科のニコライ・クリムコ主任が、ロシア紙「イズベスチヤ」のインタビューで語っている。

タイトルとURLをコピーしました