赤ちゃんは、抗体を含む母乳を飲んでいる間はコロナから守られている可能性がある=学者

未分類
この記事は約1分で読めます。

コロナウイルスに対する抗体は、授乳の際に母親から子どもへ移行するが、抗体はすぐに壊れるため、子どもが守られているのは母乳を飲んでいる間のみとなる。ロシア連邦消費者権利及び福祉監督庁・中央疫学研究所の臨床・分析部門副所長ナターリヤ・プシェニチナヤ氏が、通信社スプートニクに語った。

タイトルとURLをコピーしました