高齢女性がターゲットに 25人を殺害した容疑者が拘束 ロシア

未分類
この記事は約1分で読めます。

ロシアの法執行機関は、2011年から2012年にかけてタタールスタン共和国(沿ヴォルガ連邦管区)とその近隣地方で発生した、少なくとも25人の高齢女性が犠牲となった連続殺害事件の容疑者を拘束した。マスコミはその殺人犯について「ヴォルガの殺人鬼」との異名をつけて報じていた。

タイトルとURLをコピーしました