カブールでロシア大使館の車両が爆破

未分類
この記事は約1分で読めます。

アゼルバイジャンの首都カブールのロシア大使館職員が、手製の爆破装置による外交使節団の車両の爆破により軽傷を負った。ロシア外務省のマリア・ザハロワ報道官が発表した。

タイトルとURLをコピーしました