新型コロナの中和抗体 半年後も保持 日本の横浜市立大が発表

未分類
この記事は約1分で読めます。

日本の横浜市立大は2日、新型コロナウイルスから回復した元感染者について、半年後に採血を実施したところ、再感染を阻止する「中和抗体」を98%が保有していたと発表した。時事通信が報じている。

タイトルとURLをコピーしました