冤罪で29年間囚われ、余命1年と言われた男が語る 苦難から喜びを見出す方法

未分類
この記事は約1分で読めます。

1967年、強盗殺人事件で2人の男性が逮捕され、2011年に無罪を勝ち取った冤罪事件「布川事件」。無実の罪で29年間拘束された男性が、直腸がんで余命宣告を受けた今、これまでの人生を振り返る本を出版します。

View Entire Post ›

タイトルとURLをコピーしました