航空会社がオーバーブッキングをする理由

仮に飛行機のチケットを半年前に購入したとします。そして旅行までの日数を数え、スーツケースを用意し、空港までタクシーで移動していたとしましょう。 途中の道で、渋滞にあってしまい、他の人よりも、チェックイン・カウンターに並ぶのが遅れてしまいました。でも、まだ時間には間に合っているはずなので、チェックイン係に、パスポートを渡してしてみたら… チェックインはすでに終了していて、この飛行機にはもう座席が残っていないと言われてしまいました。

皆さんは、自分のフライトがオーバーブッキングされていた、という状況に出くわしたことはありますか?オーバーブッキングとは、飛行機の座席数よりも多くの乗客がフライトにチェックインしてしまった時のことを言います。奇妙に思えるかもしれませんが、通常、航空会社は、座席の数よりも多くのチケットを意図的に販売しています。ということは、チケットを持っているからといって、確実に目的地にたどり着くことが出来きるとは限らないということ。 では、こんな状況をどうすれば最大限に活用できるのでしょう?

タイムスタンプ:
なぜ座席よりも多くのチケットを販売するのか? 😠 1:14

自分の権利を主張する方法 3:40

米国での払い戻しのプロセス 4:10

EU圏での払い戻しのプロセス 5:00

オーバーブッキングを最大限に利用する方法 5:57

チャーター便の場合はどうなるのか? ✈️ 7:44

#空の旅 #オーバーブッキング #ブライトサイド

音楽:

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

概要:

– このように必然的に失われた乗客を補うために、多くの航空会社は、オーバーブッキングをすることにより対応しています。飛行機が空席にならないように、座席の数よりも多くのチケットを販売し、どうにかして座席を満たそうとしているのです。

– 航空会社のスタッフは、色々な特典と引き換えに、次のフライトまで待てる人を探します。でも、もし誰も座席を譲る人がいなかった場合、最後にチェックインした乗客は、搭乗することが出来ないということになってしまうのです。

– 時々、このような調整でも制御しきれない場合があり、それが原因となりオーバーブッキングが生じてしまうのです。

– 航空会社は、オーバーブッキングの責任逃れをするべきではなく、乗客のために責任を負わなければならないはずです。

– 米国では、空港での待ち時間が1時間以上2時間以下の場合には、最終目的地までの片道運賃の200%を受け取る権利があり、それは最大、約7万3千円までです。2時間〜4時間待たなければならない場合は、国内便での目的地までの片道運賃の400%を受け取ることができ、それは最大約14万6千円になります。

– EU圏内での短距離便の補償は、距離に応じて、約1万5千円から約3万円の間で、長距離の場合、払い戻しは、約2万3千4百円から4万8千円の間となります。そして3500 kmを超えるフライトの場合、約3万6千円から7万2千円の間の金額になります。

– チケットの代金を請求したり、乗り継ぎ便の場合には、旅行の出発点まで戻ることを要求したりもできます。

– 暑い季節に、最も人気のある目的地を選んでみてください。1日に複数の便がある場合、航空会社は、以前の便に乗りきれなかった乗客を次のフライトに搭乗させようとします。

– チェックイン・カウンターに早めに行って、航空会社のスタッフに、オーバーブッキングになった場合、次の便に乗るボランティアのリストに載せてもらえるか訊いてみましょう。

– 特定の航空会社を頻繁に利用し、シルバー、またはゴールデン・ボーナスカードを持っている場合にも、オーバーブッキングの恩恵を受けることができます。

– このような特典にかかわらず、オーバーブッキングは、利益というよりも問題であるということ。これらのルールはすべて、通常便のみのものなので、チャーター便では通用しません。

– そのため、ここでの一番良いアドバイスは、チェックイン・カウンターで最初の方に並んでおくことであり、それが搭乗するための唯一の保証だと言えるでしょう。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:加賀美祥(Studio Kiwi)

コメント

タイトルとURLをコピーしました