1日1個のマンゴーを食べたらどうなるか21日1個のマンゴーを食べたらどうなるか

果物の王様って聞いたことあります?暑い夏の日にマンゴーをお楽しみいただいたことがあるのであれば、もうご存知ですよね!さて、それではマンゴーは、どうして果実の王様という称号を手に入れたのでしょうか?よだれが出てくるようなおいしい味に加え、このフルーツには、たくさんの素晴らしい健康メリットがあるんですよ!

深刻な健康的問題がない場合は、毎日マンゴーを食べるようにしてください。1ヶ月もすれば、より健康になり、気分もハッピーになり、さらに若返っていることでしょう!この果物を食生活に取り入れる一番のメリットは、その万能性。生で食べても良いですし、スムージーにしても美味しいですし、サラダに入れてもOK。選択肢は無限大です!

タイムスタンプ:

タイムスタンプ:

顔色が良くなる 0:44

免疫力を強化 1:26

永遠の若さ 2:07

明るく輝くような笑顔 2:37

甘い夢 2:58

思考が鋭くなる 3:32

消化が良くなる 3:54

健康な心臓 4:39

視力の改善 5:08

体重管理 5:49

健康的な骨 6:45

がんの予防7:14

肝臓の保護 7:38

#マンゴー #フルーツ #ブライトサイド

概要:

– マンゴーにはビタミンAが豊富に含まれています。これは、スキンケア商品に良く含まれている成分。もちろん、理由があって使われているんです。体は、新しい組織を作り出すために、ビタミンAを必要とします。

– マンゴーを食べると、免疫系を強化してくれるので、季節的な風邪やインフルエンザにかかりにくくなります。マンゴーは、白血球の生産を手助けすることで、これを可能にするんです。

– 抗酸化物質は、フリーラジカルによって引き起こされたダメージから、組織を保護します。フリーラジカルは、我々の環境のいたるところに存在します。端的に言えば、これは加齢の元なんです!

– マンゴーの葉や小枝は捨てないでください。これは口に含んで、数分噛みましょう。歯医者さんによれば、そうすることで歯茎を強化し、歯のエナメルを明るくすることができるんだとか。

– マンゴーには、かなりの量のビタミンB6が含まれています。睡眠の質や、気分に影響する特定の神経伝達物質を生産するのに、人間の体はビタミンB6を利用します。

– 神経系で言えば、マンゴーにはグルタミンが含まれています。これは、記憶力向上と集中力に必要な、最も重要なアミノ酸のひとつです。

– 食物繊維は多くの果物に含まれていますよね。そして体は消化のためにそれを必要とします。体のシステムが栄養素を吸収する手助けしてくれます。

-マンゴーを1日1個食べるだけで、コレステロール値が下がり、心臓機能と循環器の健康が改善します。
-マンゴー1つに、1日に推奨されるビタミンAの摂取量の35%が含まれています。
-数キロ減らしたい、もしくは最近減らしたその体重を維持したいということであれば、ランチにマンゴーを食べましょう!
-マンゴーからは、1日のビタミンK推奨摂取量の8%を得ることが出来ます。あなたの骨も、きっとマンゴーに感謝することでしょう!

-定期的にこれらの物質を摂取することで、乳がん、前立腺がん、結腸癌、そして白血病の発症を軽減するということが、研究でわかっています。

-マンゴーの健康への影響に興味をお持ちなら、まず初めに医師の意見を仰いでくださいね!
-熟れているマンゴーは、色が変わるということがないため、軽く実を押してチェックをしてみましょう。
-また、匂いでもわかります。食べるのに適している際には、茎の部分からフルーティーな香りがします。

ストックマテリアル (写真、動画など):
https://www.depositphotos.com
https://www.shutterstock.com
https://www.eastnews.ru

エピデミックサウンド https://www.epidemicsound.com/

ブライトサイドのチャンネル登録 https://goo.gl/31w525
——————————————————————————————-

5分でできるDIY Youtube https://goo.gl/ffui6
落書きキングダム https://bit.ly/2Sy1lPk
123 GO! Japanese https://bit.ly/2JUFBwB
私たちの実録日記 https://bit.ly/2OHK5sk
わんぱくスライムサム https://bit.ly/2PheoFI
—————————————-
声の出演:荘司哲也(Studio Kiwi)

コメント

タイトルとURLをコピーしました